値打ちをつなぐ

これからもずっと、おいしいすしをお腹一杯食べていただくために、
スシローは値打ちへの挑戦をつづけています。

寿司職人のDNA

寿司職人のDNA
創業者は叩き上げの寿司職人。そこから培ってきた経験を活かし、ネタやシャリをはじめ、システムなどさまざまな方面から“常にすしを一番おいしく食べられる状態で提供する”ために、スシローは日々邁進しています。

店内調理のこだわり

店内調理のこだわり
手づくりのうまさにこだわり、スシローは店内調理で商品に磨きをかけます。鮮魚の皮引き、シャリの炊飯、揚げ、炙りなど、提供する直前にひと手間をかけることで、より高品質な商品をお届けしています。

シャリのこだわり

シャリのこだわり
シャリに新米と古米を、その季節に合わせて一番おいしいブレンドで配合しています。新米だけでは、粘り気が強く、水分を多く含むためシャリには向きません。古米は、よく乾燥しているので、酢が入りやすくうまみ成分が閉じこめられて、噛めば噛むほど甘味がでてきます。できあがったシャリは、甘みが感じられる人肌温度で提供しています。

世界の海を舞台に、妥協のない挑戦を

世界の海を舞台に、妥協のない挑戦を
「世界の海からいいネタ100円PROJECT」は、2016年11月からスタートした、世界各国でとれた厳選ネタを1皿100円でお届けするプロジェクト。当社独自のルートや原料の選別、加工方法で極上のネタを仕入れ、当社のこだわり価格である「1皿100円」で提供しています。 これまでにチリ産うにの「濃厚うに包み」、ニュージーランド産希少サーモンの「生キングサーモン」、アイルランド沖で育ったマグロを使った「天然本鮪赤身」など、多数の商品を展開しご好評いただいています。

年間約600種類の商品開発

年間約600種類の商品開発
1年間に開発する新商品は約600種類*。この約600種類の商品の中から、厳しい選定会議を経て、年間113種類の商品がお客様に販売されました。 (※抽出期間:2015年10月~2016年9月)